愛媛まつやま相続サポートセンターライコントップ > 任意後見制度と民事信託の活用についてのレポートを配信しました

お知らせ

任意後見制度と民事信託の活用についてのレポートを配信しました

2017年03月15日

任意後見制度とは

本人に十分な判断能力があるうちに、将来判断能力が不十分になった場合に備えて、誰にどのような援助をしてもらうかを事前に自分で決めて、それを実行してもらうための後見人と呼ばれる人をあらかじめ決めておく制度です。

任意後見は、契約から開始するまでの時期によって、以下の3種類に分けることができます。どの型で契約するかは、本人の状態を考慮して決定する必要があります。

続きはこちらから
⇓ ⇓ ⇓
http://ehime-matsuyama.z-souzoku.com/report/archives/281

相続に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽に

ご相談・お問い合わせ

メールマガジン

相続用語辞典

相続税簡単シミュレーション

贈与税簡単シミュレーション

全国相続サポートセンター

FP Office アイル

株式会社アート不動産

TOP