愛媛まつやま相続サポートセンターライコントップ > 個人の年内の駆け込み節税

お知らせ

個人の年内の駆け込み節税

2017年11月07日

早いもので、今年も残り2ヶ月となりました。税金の世界では12月末が1年の区切り。

そこで、個人が年末までに検討すべき駆け込み節税対策を幾つか挙げておきます。

 

【暦年贈与】

その年の1月1日から12月31日までの1年間に暦年贈与の方式で受けた財産の合計額が110万円以内であれば、贈与税は課税されません。つまり、毎年贈与税の非課税枠が110万円分あるということ。平成29年分の非課税枠は今年の12月末までしか使えず、翌年への持越しはできません。配偶者・子供・子供の配偶者・孫など、可能な範囲で多くの親族に財産を贈与しましょう。貰った人は誰でも、年間110万円までなら贈与税ゼロです。

続きはこちら

http://ehime-matsuyama.z-souzoku.com/report/archives/314

相続に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽に

ご相談・お問い合わせ

メールマガジン

相続用語辞典

相続税簡単シミュレーション

贈与税簡単シミュレーション

全国相続サポートセンター

FP Office アイル

株式会社アート不動産

TOP